木村 武千代(読み)キムラ タケチヨ

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

木村 武千代
キムラ タケチヨ


肩書
元・衆院議員(自民党)

生年月日
明治43年4月5日

出生地
香川県

学歴
東京帝大法学部〔昭和12年〕卒

経歴
外務省を経て、昭和38年から衆院議員に香川1区から当選6回。中曽根派。自治政務次官、郵政政務次官、法務委員長などを歴任した。

没年月日
平成12年11月28日

家族
長男=木村 義雄(衆院議員)

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

今日のキーワード

正義マン

倫理上問題がある行為などに対して過剰に反応し、正義感を振りかざして騒ぐ人を指すインターネットスラング。2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って「イートイン脱税」が発生した際、これを店員...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android