コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朴葉巻き

2件 の用語解説(朴葉巻きの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

朴葉巻き

長野県木曽郡の郷土菓子。こねた米粉で小豆餡を包み、朴の葉で巻いて蒸しあげたもの。「ほうば巻」とも。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

ほおばまき【朴葉巻き】


長野県木曽地方の郷土菓子で、米粉に砂糖を加えて練った皮で小豆あんを包み、朴(ほお)の葉でくるんでいぐさでゆわえて蒸したもの。月遅れ端午の節句の祝いに作られてきた。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朴葉巻きの関連キーワード木曽節長野県木曽郡南木曽町吾妻長野県木曽郡木曽町開田高原末川長野県木曽郡木曽町新開長野県木曽郡南木曽町田立長野県木曽郡木曽町日義長野県木曽郡木曽町福島長野県木曽郡木曽町三岳長野県木曽郡木祖村薮原長野県木曽郡南木曽町読書

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone