杏花・杏華(読み)きょうか

精選版 日本国語大辞典の解説

きょう‐か キャウクヮ【杏花・杏華】

〘名〙 杏(あんず)の花。
※経国集(827)二・和菅清公春雨之作〈滋野貞主〉「杏花新色浅、菖葉早茎繊」 〔梁元帝‐玄覧賦〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android