コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東大寺三論宗点 とうだいじさんろんしゅうてん

大辞林 第三版の解説

とうだいじさんろんしゅうてん【東大寺三論宗点】

ヲコト点の一種。三論宗・華厳宗・真言宗の僧の間で用いられた訓点。左下・左中・左上の点を順に読むと「てには」となるのでテニハ点とも呼ばれた。東大寺点。三論宗点。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

東大寺三論宗点の関連キーワード弖爾波点華厳宗訓点

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android