てん

精選版 日本国語大辞典 「てん」の意味・読み・例文・類語

て‐・ん

連語〙 ⇒てむ

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「てん」の意味・読み・例文・類語

て‐ん

[連語]てむ[連語]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典(旧版)内のてんの言及

【句読点】より

…書きことばに用いる〈まる〉(。または.)や〈てん〉(、または,)などの符号。まるを句点,てんを読(とう)点という。…

※「てん」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社「世界大百科事典(旧版)」

今日のキーワード

柿落し

劇場用語。新築劇場の開場興行をいう。昔の劇場は,屋根を柿(こけら)でふき,完成のとき不用の板くずをはき落としたので,この語が生まれたという。...

柿落しの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android