コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松の葉の マツノハノ

デジタル大辞泉の解説

まつのは‐の【松の葉の】

[枕]松の葉が常緑であるところから、「いつとも分かぬ」「散りうせず」「久し」などにかかる。
「―いつとも分かぬ恋もするかな」〈古今・恋一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

まつのはの【松の葉の】

( 枕詞 )
常緑なので「いつとも分かぬ」「散りうせず」「久し」などに、また紅葉しないので「つれなし」にかかる。 「 -いつとも分かぬ恋もするかな/古今 恋一」 「 -つれなき山も暮るる年かな/続後撰

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

松の葉のの関連キーワードシダーグリーン時ぞともなしマツバラン松の言の葉天橋立老松色松の葉松葉色常磐色常緑松毬松翠枕詞

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

松の葉のの関連情報