コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林春斎 はやし しゅんさい

美術人名辞典の解説

林春斎

江戸前期の幕府儒官。羅山の三子。名は、字は子別号は鵞峰・向陽軒・葵軒等。法印に叙せられ、弘文院学士と称した。『寛永系図』『本朝通鑑』を編纂した。延宝8年(1680)歿、63才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

林春斎【はやししゅんさい】

林鵞峯(がほう)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

はやししゅんさい【林春斎】

林鵞峰はやしがほうの別号。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

林春斎
はやししゅんさい

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の林春斎の言及

【唐風説書】より

…鎖国体制下の日本に年々来航した清の商船によってもたらされた海外情報。幕府の儒官林春斎・鳳岡父子が《華夷変態》《崎港商説》として編輯。1644年明清革命の情報記事から1724年におよぶ記事が収録されている。…

※「林春斎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

林春斎の関連キーワード日本三景の日荻生徂徠唐風説書山口素堂貞徳

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android