コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林鵞峯 はやしがほう

1件 の用語解説(林鵞峯の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

林鵞峯【はやしがほう】

江戸時代前期の朱子学者。林羅山の子。名は春勝,剃髪して春斎と号する。将軍徳川家光に仕えて外交などにあたり,羅山編纂の《本朝編年録》を基に《本朝通鑑》を編集。その編纂所として上野忍岡(しのぶがおか)の屋敷内に国史館を設営,明暦(めいれき)の大火で消失した家塾を再建して弘文館(のちの昌平黌)とした。
→関連項目林信篤

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

林鵞峯の関連キーワード李滉官学朱子学派小川俊政河野通英坂井伯元佐谷隆斎辻端亭深尾訒亭宮城春意

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone