枯声・嗄声(読み)からごえ

精選版 日本国語大辞典の解説

から‐ごえ ‥ごゑ【枯声・嗄声】

〘名〙 ひからびた声。しわがれた声。がらがら声
※夜の寝覚(1045‐68頃)三「『さのみはあらじ』と、からごゑにとひ給ふも」
御伽草子・唐糸草子(室町末)「鶴のからごゑ打ちかはし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報