コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

染(め)型 ソメガタ

デジタル大辞泉の解説

そめ‐がた【染(め)型】

染め出す模様。また、その原型。
染め型紙」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の染(め)型の言及

【型染】より

…織り上がった布地を染料で処理して加色する際,模様染するために,型紙その他の染型を用いる染色法。その方法には彩色に型を用いる場合と,防染に型を用いる場合とがある(表1)。…

※「染(め)型」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

染(め)型の関連キーワード生体膜マイクロドメイン腸炎ビブリオ食中毒マクロウイルス非A非B型肝炎サルモネラ菌異常蛋白血症細菌性食中毒気管支喘息感染性腸炎衣摺加美北ガンブラー毛様線虫E型肝炎腸チフス酸性染料ウイルスA型肝炎腸炎菌胞子虫食中毒

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android