コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

株主間協定 かぶぬしかんきょうてい

2件 の用語解説(株主間協定の意味・用語解説を検索)

会計用語キーワード辞典の解説

株主間協定

複数の株主間である一定事項に関して取り決めることをさします。合弁会社の株主同士で合弁解消時の優先交渉権に関する事項などの取り決めや、売主及び買主間でのM&A後の会社の運営方針等に関する取り決めがされます。

出典|(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

M&A用語集の解説

株主間協定

複数の株主間である一定事項に関して取り決めること。売主及び買主間でのM&A後の会社の運営方針等に関する取り決めや、合弁会社の株主同士で合弁解消時の優先交渉権に関する事項などの取り決めがされる。

出典|株式会社ストライク
Copyright(c) Strike Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

株主間協定の関連キーワード次数準用証言拒絶権意匠原簿LTA主要株主投資主総会少数株主名義株反対株主の株式買い取り請求

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

株主間協定の関連情報