案利(読み)あんり

精選版 日本国語大辞典の解説

あん‐り【案利】

〘名〙 思いのままになること。
※佐田文書‐(元亀元年)(1570)九月一日・大友宗麟書状「諸口堅加下知候間、案利不程候」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる