桧山 さくら(読み)ヒヤマ サクラ

新撰 芸能人物事典 明治~平成「桧山 さくら」の解説

桧山 さくら
ヒヤマ サクラ


職業
俗曲師

本名
荒木 ウメ子(アラキ ウメコ)

生年月日
大正14年 2月15日

出身地
東京都 台東区

経歴
落語芸術協会に属し、落語の合間三味線を弾きながら都々逸などを披露する俗曲師として活躍した。

没年月日
平成19年 10月4日 (2007年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android