桧山 さくら(読み)ヒヤマ サクラ

新撰 芸能人物事典 明治~平成 「桧山 さくら」の解説

桧山 さくら
ヒヤマ サクラ


職業
俗曲師

本名
荒木 ウメ子(アラキ ウメコ)

生年月日
大正14年 2月15日

出身地
東京都 台東区

経歴
落語芸術協会に属し、落語の合間三味線を弾きながら都々逸などを披露する俗曲師として活躍した。

没年月日
平成19年 10月4日 (2007年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

黄砂

中国のゴビ砂漠などの砂がジェット気流に乗って日本へ飛来したとみられる黄色の砂。西日本に多く,九州西岸では年間 10日ぐらい,東岸では2日ぐらい降る。大陸砂漠の砂嵐の盛んな春に多いが,まれに冬にも起る。...

黄砂の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android