コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

合間 アイマ

デジタル大辞泉の解説

あい‐ま〔あひ‐〕【合間】

物事のとぎれる間の時間。あいだ。ひま。絶え間。「勉強の合間に仕事を手伝う」
物と物との間。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あいま【合間】

物事のとぎれた短い時間。ひま。 「勉強の-」
[句項目]

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

合間の関連キーワード合いの手・間の手・合の手・相の手オペラ・ドゥ・ボージェディスク・ジョッキープレジデント・レーススナックラーニング山之口の文弥人形ザ・ピエロギスガーシュウィンテーブルロールカバーガールインターバルビョルンソン桧山 さくら遅延書き込み井戸端会議片手間仕事イフンケ乳汁漏出セコンド疑似晴天

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

合間の関連情報