コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

棟上げ ムネアゲ

デジタル大辞泉の解説

むね‐あげ【棟上げ】

[名](スル)家を建てるとき、骨組みを組み立て、最上部に棟木(むなぎ)を上げること。また、そのときに行う儀式上棟(じょうとう)。建前(たてまえ)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

棟上げ【むねあげ】

上棟(じょうとう)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

むねあげ【棟上げ】

家を建てるときに、柱や梁はりなど骨組みができて棟木むなぎを上げること。また、そのときに行う儀式。建て前。上棟じようとう

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

棟上げ
むねあげ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

棟上げの関連キーワードタテマエとホンネ投げ餅・投げ餠三隣亡∥三輪宝梲が上がらない蒔き銭・撒き銭建て方・建方破魔弓・浜弓(御)初穂料(御)祭祀料(御)祈祷料スラマタン(御)榊料船おろし建築儀礼木遣り歌棟上げ式ミズキ豆撒き破魔弓木遣り

棟上げの関連情報