儀式(読み)ギシキ

デジタル大辞泉プラスの解説

儀式

1971年公開の日本映画。監督・脚本:大島渚、脚本:田村孟ほか、音楽:武満徹、録音:西崎英雄。出演:河原崎建三、賀来敦子、佐藤慶乙羽信子、高山真樹、河原崎しづ江、小山明子、小松方正ほか。第45回キネマ旬報ベスト・テンの日本映画ベスト・ワン作品。第26回毎日映画コンクール脚本賞、音楽賞、録音賞受賞。

儀式

米国の作家ロバート・B・パーカーのハードボイルド小説(1982)。原題《Ceremony》。「スペンサー」シリーズ。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

ぎしき【儀式】

一定の作法・形式にのっとって行われる行事。慶弔に際して行われる行事や組織体が行う行事など。 「 -を執り行う」
朝廷で行う公事・祭事の礼式作法。また、それを定めた書。 「貞観-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の儀式の言及

【魔術】より

…ある人物をテレビに映し,それを写真にとり,さらにコピーすると,実物→テレビ→写真→コピーと四つの次元を異にした表現が可能であるが,どれもその人物の形相をとどめている限り,その人物と認知することができる。この形相の同一性を行為で表現したものが儀式であり,物質で表現したものが象徴である。(4)象徴体系。…

※「儀式」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

儀式の関連情報