コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

楕円偏光 ダエンヘンコウ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

楕円偏光
だえんへんこう

偏光」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の楕円偏光の言及

【偏光】より

…すなわち,電気石の薄板を通して見たとき,板の回転に伴って,完全に明るくなったり暗くなったりする光が偏光であり,少しは明暗が見られるがこの変化が小さい光が部分偏光であり,全然明るさに変化が生じない光が自然光である。
[偏光の種類]
 偏光は互いに直角方向に振動する二つの直線偏光成分に分解でき,それらの振幅および位相差によって,直線偏光,円偏光,楕円偏光に分けられる。前述したように光の進行方向に対して振動面(または振動ベクトル)が一平面内に限られている光を直線偏光linearly polarized light,または平面偏光plane polarized lightといい,直線偏光は,進行方向に垂直な面内で互いに直角方向に振動する,位相差がmπ(m=0,±1,±2,……)の二つの直線偏光に分解できる(図)。…

※「楕円偏光」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

楕円偏光の関連キーワードジョージ・ハーマン クヴィンケエメ・アウグスト コトン磁気的カー効果カー効果回転偏光偏光板補正板楕円MO

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android