楽々舎千丸(読み)らくらくしゃ せんまる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

楽々舎千丸 らくらくしゃ-せんまる

?-? 江戸時代後期の狂歌師。
五中庵鯉丸の門人で魚尾庵社中に属した。文化(1804-18)ごろの人。大坂道頓堀にすむ。通称は河内屋正兵衛。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android