コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

樽味四反地(たるみしたんじ)遺跡 たるみしたんじいせき

知恵蔵の解説

樽味四反地(たるみしたんじ)遺跡

2006年3月に3世紀後半(古墳時代初め)の高床式大型建物跡が確認された愛媛県松山市遺跡。南北10.6m、東西9.6mの総柱建物で館や祭殿などとの見方もある。付近からはこれまでに、100平方メートル以上の同じ様な大型建物跡2棟が見つかっている。

(天野幸弘 朝日新聞記者 / 今井邦彦 朝日新聞記者 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

樽味四反地(たるみしたんじ)遺跡の関連キーワード[各個指定]芸能部門ヘレン ミレン意匠テキサス大学アイスランドの要覧アイルランドの要覧アルゼンチンの要覧アルバニアの要覧イラクの要覧エストニアの要覧

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android