コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

次世代スパコン じせだいすぱこんnext‐generation supercomputer

知恵蔵の解説

次世代スパコン

スーパーコンピューター(スパコン)計算速度ランキングで世界一奪還を目指す「日の丸プロジェクト」。2006年から7年がかりで1100億円をつぎ込み、1秒間に1京回(1億の1億倍)の計算速度が出る「京速計算機システム」を創る。建設地は神戸市のポートアイランド。海洋研究開発機構横浜研究所の「地球シミュレータ」は、02年に世界一の計算速度を達成したが、2年後、米国製に追い抜かれた。地球シミュレータは流体計算に特化して設計されたのに対し、京速計算機は多用途に使えるものを目指す。

(高橋真理子 朝日新聞記者 / 2008年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

次世代スパコン

地球温暖化に伴う異常気象などの将来予測や膨大な種類の化学物質からの新薬候補の絞り込みなど、複雑で大規模な計算に威力を発揮する。今回の「次世代スパコン」は、現在、最速の米国製の30倍に相当する1秒間に1京(けい=1兆の1万倍)回の演算能力を持ち、「京速コンピューター」の愛称で呼ばれる。理化学研究所は、外部有識者による立地検討部会を設置、神戸のほか仙台、横浜、和光(埼玉県)、大阪の5市に絞って選定作業を進めてきた。

(2007-03-29 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

次世代スパコンの関連キーワード共用促進法

次世代スパコンの関連情報