コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正の数 せいのすうpositive number

世界大百科事典 第2版の解説

せいのすう【正の数 positive number】

正数ともいう。0より大きい実数のことである。0でない実数aの平方a2は正の数であり,逆に正の数は0でない実数の平方で表される。0より小さい実数,すなわち,(正の数)×(-1)の形の数は負の数であり,さらに(正の数)×(正の数),(負の数)×(負の数)は正の数,(正の数)×(負の数)は負の数になる。【永田 雅宜】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

デジタル大辞泉の解説

せい‐の‐すう【正の数】

正数

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

正の数の関連キーワードワイアシュトラースの多項式近似定理チェビシェフの不等式アルキメデスの公理コーシーの条件リウビルの定理べき根(冪根)アーベルの定理コンパクト集合対数不等式網膜電位計大数の法則ボレル集合概周期関数対数関数調和数列指数関数幾何平均二重数列算術平均相乗平均

正の数の関連情報