コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正規直交基底 せいきちょっこうきていorthonormal base

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

正規直交基底
せいきちょっこうきてい
orthonormal base

内積が定義された n 次元のベクトル空間 V基底が,互いに直交する単位ベクトル e1e2,…,en から成るとき,この基底を V の正規直交基底といい,この基底は直交系をなすという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の正規直交基底の言及

【直交変換】より

…逆に内積,または長さを不変にする一次変換は直交変換である。 Vnの基底x1,……,xnが(xixj)=δijを満たすとき,この基底を正規直交基底という。例えば,は正規直交基底である。…

※「正規直交基底」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

正規直交基底の関連キーワード直交座標系方向余弦直交変換主軸変換内積