コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毛利就信 もうりなりのぶ

防府市歴史用語集の解説

毛利就信

 右田毛利[みぎたもうり]氏の4代目当主です。阿弥陀寺あみだじ]と関わりが深く、仁王門[におうもん]を建て直し、重源[ちょうげん]が東大寺を再建する時に、切り出した木材に押していた槌印[つちいん]を納めています。

出典|ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android