コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

気付け キツケ

デジタル大辞泉の解説

き‐つけ【気付け】

元気をつけること。また、そのための酒など。「気付けに一杯やる」
失神した者の意識を回復させること。また、そのための薬や酒。
きづけ(気付)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きつけ【気付け】

[0] 気を失った人の意識をはっきりさせること。また、元気をなくした人の気持ちを引き立たせること。 「 -にブランデーを飲ませる」
[0][3]気付け薬」の略。
[0]きづけ(気付)」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

気付けの関連キーワード仙台七夕まつり卒都婆小町ブランデーりんご娘景気付け気付け薬ジンタホビー独参湯延齢丹万金丹富山藩豊心丹錦袋円温み気付

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

気付けの関連情報