コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

気付 キヅケ

デジタル大辞泉の解説

き‐づけ【気付】

《「きつけ」とも》郵便物を、相手の現住所ではなく、その人の勤め先や立ち寄り先へ送ること。また、そのとき、あて先の下に付ける語。「ホテル気付で手紙を出す」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きづけ【気付】

郵便物を、相手方の住所ではなく、相手の立ち寄り先や関係のある場所あてに送る時、あて先の下に書く語。 「 A 社-山本先生」 〔英語の care of; c/o から〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

気付の関連キーワード映画HOME 愛しの座敷わらしいわき市の老人介護施設の火災獣を逐う者は目に太山を見ず瑕疵 (かし) 担保責任水俣病の潜在被害者ボトムアップテストオープン・エンドコーラン焼却事件ゾンビパソコン春眠暁を覚えずメルカプタン発問/発問法消費者契約法ストーキングアンモニア水声を忍ばせるペルディータ欠点列挙法監視ソフト半影月食

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

気付の関連情報