水辺の鳥(読み)スイヘンノトリ

大辞林 第三版の解説

すいへんのとり【水辺の鳥】

〔「酒」の字が、三水偏に酉とりであることから〕
酒の異名。水鳥すいちよう

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

すいへん【水辺】 の 鳥(とり)

(「酒」の字は、さんずい偏と酉(鳥)とからできているところから) 酒の異称。
※酒茶論(1576)「分茶之一字。則人在草木之間。汝酒者纔称水辺鳥矣」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

水辺の鳥の関連情報