コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

汎用JPドメイン名

2件 の用語解説(汎用JPドメイン名の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

汎用JPドメイン名

汎用JPドメイン名とは、セカンドレベルドメインへの登録を行うJPドメイン名のこと。それまでのJPドメイン名が持っていた一組織一ドメイン名の原則や個人が登録できないというという制限を緩和し、ドメイン名登録の自由度を高めることを目的として2001年2月から登録が開始された。汎用JPドメイン名を使うと、例えば「mycar.jp」のように短いドメイン名を登録できたり、「キャンペーン名.jp」のように日本語を使ったドメイン名の登録が可能になる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

はんよう‐ジェーピードメインめい【汎用jpドメイン名】

generic JP domain name》登録数に制限がなく、ドメイン名に漢字やひらがなを使用できるjpドメイン名。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

汎用JPドメイン名の関連キーワードIDN完全修飾ドメイン名国際化ドメイン名トップレベルドメインドメインドメイン名サブドメイン2LD多言語ドメイン名

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

汎用JPドメイン名の関連情報