コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

油女の貝焼き あぶらめのかいやき

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

あぶらめのかいやき【油女の貝焼き】


石川県能登地方の郷土料理で、ほたて貝の貝殻を鍋代わりに使用し、軽く焼いたあいなめを野菜とともにしょうゆ仕立ての汁で煮ながら食べるもの。◇「あぶらめ」はあいなめのこと。

出典 講談社日本の郷土料理がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android