コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貝殻 かいがら shell

翻訳|shell

4件 の用語解説(貝殻の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

貝殻
かいがら
shell

軟体動物が外套膜から分泌形成し,その外被としている硬い構造。炭酸カルシウム主成分とするが,コンキオリンなど特有の蛋白質も含む (約1%) 。外表から順に殻皮層,殻質層 (角柱層) ,殻質下層 (真珠層) の3層に分けられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かい‐がら〔かひ‐〕【貝殻】

貝の軟体を外側から包む石灰質などからなる硬い物質。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

貝殻【かいがら】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

かいがら【貝殻】

貝の外側を覆っている殻。外套膜から分泌される石灰質から成り、貝の身を保護している。貝。介殻。 「 -細工ざいく

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の貝殻の言及

【貝】より

…また美しい貝は飾りに使われ,さらに貨幣に使われるなど,貝と人間の関係は深くなり,貝にまつわる伝説,信仰へと発展した。貝殻は螺鈿(らでん)など工芸に使われる。また美しい貝殻を集めて楽しむことも盛んになった。…

※「貝殻」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

貝殻の関連キーワード貝の口生貝蘭越町貝の館青森県上北郡七戸町貝ノ口福島県西白河郡矢吹町貝の久保徳島県阿南市加茂町貝ノ河宮崎県延岡市貝の畑町貝ノ川貝の口継

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

貝殻の関連情報