コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

注入効率 ちゅうにゅうこうりつinjection efficiency

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

注入効率
ちゅうにゅうこうりつ
injection efficiency

トランジスタのエミッタ・ベース接合を流れる電流は,たとえば,n-p-nトランジスタの場合を例にとると,エミッタからベースへ向う電子によるものと,ベースからエミッタへ向う正孔によるものの和である。エミッタからベースへ注入されるキャリアによる電流分が全電流に占める割合を注入効率という。トランジスタではエミッタからベースへ注入されるキャリアが増幅作用をになっているので,電流増幅率を大きくするには注入効率を大きくすることが必要である。このためエミッタ領域のキャリア密度をベース領域のそれよりはるかに大きくし,注入効率をほとんど1に近づけてある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android