注文相撲(読み)チュウモンズモウ

大辞林 第三版の解説

ちゅうもんずもう【注文相撲】

相撲で、立ち合いの瞬間に正面から相手とぶつからず、相手の突進をかわすようにからだを変化させる取り口。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

知恵蔵miniの解説

注文相撲

相撲の立会いでぶつかり合う瞬間に身をかわし、相手の体勢を崩して優位に立とうとする戦法。「変化」とも呼ばれる。正面から相手とぶつかり合う相撲を尊ぶ風潮が根強いことや、技能の点で劣ることなどから、特に横綱大関大一番取組で行った場合には批判の対象となることが多い。しかし、反則ではないため、戦法の一つとしてこれを是とする意見もある。

(2014-11-26)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ちゅうもん‐ずもう ‥ずまふ【注文相撲】

〘名〙 自分の作戦通り有利な体勢になった相撲。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

注文相撲の関連情報