コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

洛閩の学 ラクビンノガク

デジタル大辞泉の解説

らくびん‐の‐がく【××閩の学】

中国、宋の程顥(ていこう)・程頤(ていい)の学、および朱熹(しゅき)の学を総称していう。程顥・程頤の出身が洛陽、朱熹の出身が建陽すなわち閩(びん)の地であったことに基づく。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

らくびんのがく【洛閩の学】

〔程顥ていこう・程頤ていいは洛陽の人、朱熹しゆきは閩中の人であるところから〕
程朱学の称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

洛閩の学の関連キーワード程朱学