コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浅発地震 センパツジシン

デジタル大辞泉の解説

せんぱつ‐じしん〔‐ヂシン〕【浅発地震】

震源の深さが70キロより浅い地震。→深発地震

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

浅発地震【せんぱつじしん】

深発地震

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

せんぱつじしん【浅発地震】

震源の深さが浅い地震。普通は、80~100キロメートルより浅い地震をいう。20~30キロメートルより浅いものを、特に、極浅発地震ということがある。 → 深発地震

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の浅発地震の言及

【地震】より

… 地震には震源がほとんど地表付近のごく浅い地震から,700kmも深い所に起こるものまで,さまざまな深さのものがある。震源の深さが70km(または60km)未満の地震を浅発地震,70km(または60km)以上300km未満をやや深発地震,300km以上を深発地震ということが多い。しかし70kmあるいは300kmの深さを境として地震の性質が急に変わるわけではないので,この分類はまったく便宜的なものである。…

※「浅発地震」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

浅発地震の関連キーワード環太平洋地震帯大西洋中央海嶺盛岡‐白河線沈み込み帯世界地溝系弧状列島中央海嶺大森公式異常震域海底地震地鳴り震源海膨

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android