コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浮米 うきまい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

浮米
うきまい

江戸時代,米市場正米 (しょうまい) 買取りの際,即日代金で決済できずに残る米のこと。また貯蔵米のことをこの名で呼んだことがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

浮米の関連キーワード江戸時代

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

浮米の関連情報