コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

深海救難艇 しんかいきゅうなんていdeep submergence rescue vehicle; DSRV

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

深海救難艇
しんかいきゅうなんてい
deep submergence rescue vehicle; DSRV

沈没した潜水艦の乗務員救出用潜水艇。アメリカ海軍は 20年前から『ミスティック』と『アバロン』をそれぞれ西海岸と東海岸に配備している。長さ 15m,重さ 36t,最大運用深度約 1500m,収容人員 24人以上,3つの球形圧力室の直径約 2.2m。 ASR21級の潜水艦などが母艦として行動をともにする。イギリス海軍は DSRV「LR5」と母艦『チャレンジャー』を,日本の海上自衛隊は DSRVと母艦『ちよだ』を持つ。沈没潜水艦の脱出用ハッチと救難艇の圧力室との間のトンネルの役目をする移動室の気密保持が技術的に重要となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android