コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

役目 ヤクメ

デジタル大辞泉の解説

やく‐め【役目】

役として成しとげなければならない仕事。役としての務め。「いやな役目を負わされる」→御役目(おやくめ)
[用法]役目・役割――「子供が独立して親の役目(役割)も終わった」「秘書としての役目(役割)を果たす」など、なすべき務めの意では相通じて用いられる。◇「役目」の方が口頭語的で、「雨戸の開け閉めは子供の役目だ」「花子の役目はポチにえさをやることだ」のように、日常生活の中でしなければならない仕事については多く「役目」を用いる。◇「役目」は、なすべき務めとそれに伴なう立場を含めていうことがある。「自治会長の役目を退く」◇「役割」はやや文章語的で、「彼はクラス担任としての役割を十分に果たせなかった」のように、組織や団体の中で果たすべき任務の意で用いることが多い。◇「この薬の発見は医学の進歩に大きな役割を演じた」のように「役割」は「役目」に比べて仕事の成果をも含めて用いることがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やくめ【役目】

役として果たさねばならないつとめ。役割。 「係としての-」 「 -を果たす」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

役目の関連キーワード後押さえ・後押えフラワーガール大は小を兼ねるグリーターシャッター白髪の役荷が重い役知恵御役目遮蔽物喇叭手ロール任命権役向き纏め役指揮官指導員運び屋後見役諸役

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

役目の関連情報