コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清刷り きよずり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

清刷り
きよずり

印刷用語。写真製版やマイクロウェーブ送信の版下 (はんした) にするため,活版凸版などの印刷物を良質の紙に特別に印刷すること。またそうして印刷したもの。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の清刷りの言及

【活版印刷】より

…しかし活版印刷機のスピードが遅いこと,あるいは版の重量の大きいこともあって,印刷はオフセット印刷にする場合が多くなってきた。活版を組むまでは通常のとおりにし,校正が終わったら,きれいな紙に刷りとり(これを清刷りという),清刷りを写真に撮ってオフセット用の平版とし,オフセット印刷機で印刷する。このような活字とオフセット印刷の長所をあわせて,細字の辞典類を印刷することもある。…

※「清刷り」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android