コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

準地向斜 じゅんちこうしゃ parageosyncline

1件 の用語解説(準地向斜の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

準地向斜

クラトン内部の窪地で強い褶曲は見られない[Stille : 1936].これらは堆積盆地で地向斜としてできたものではない[Aubouin : 1965].大陸の周辺,例えば日本海のような溝はモノ地向斜,ポリ地向斜,メソ地向斜とは異なる[Schuchert : 1923].大陸地殻の上に生じる地向斜で,ここでの堆積物は後にドイツ造山運動しか受けない.パラ地向斜ともいう[木村ほか : 1973].ギリシャ語のparaは英語のbeside, beyondに相当する.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

準地向斜の関連キーワードクラトン剛塊褶曲横臥褶曲奇観褶曲山脈二目と見られないクラトン内部の盆地ジューゴ地向斜プティグマティック脈

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone