コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堆積盆地 たいせきぼんちsedimentary basin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

堆積盆地
たいせきぼんち
sedimentary basin

陸地に接する海洋底には河川の運び込んだ土砂が堆積する。水中の堆積物が逐次成層する期間には,海洋底が沈降し続けて土砂を受入れ,ついには厚い堆積物で満たされた盆地状の構造が形づくられる。このように地質時代のある期間沈降を継続する地域に,一連の地層が生成する場所を堆積盆地という。炭田を構成する厚い堆積岩の分布域は炭田堆積盆地であって,この典型である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

堆積盆地【たいせきぼんち】

堆積岩がある期間連続的に形成される沈降地域(凹所)。地表の起伏は基本的には地盤の隆起,沈降に基づくものであるが,詳細にみれば,削剥(さくはく)量,物質の供給量なども関与し,したがって堆積盆地は地形的凹所と正確に一致するものではない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

堆積盆地
たいせきぼんち

盆状地に限らず地層が厚く堆積している凹地のこと。通常、継続的に沈降している間に、厚く堆積物で埋積された同時堆積盆地synsedimentary basinのことをいい、堆積盆ともいう。緩やかに求心的に傾く地層からなる地域でも、堆積後に地層が曲動して盆地状構造をとるに至った後(こう)堆積盆地post-depositional basinは、構造盆地tectonic basinとよばれ、堆積盆地とは区別されている。堆積盆地において、堆積層表面(地形的盆地底)と堆積層基底面のそれぞれの最深部を示す地形軸と盆地軸や、堆積層の最厚部を示す堆積心の位置とは一致するとは限らない。一般に堆積心は堆積の進行とともに前面に移動する。堆積盆地は、
(1)狭義の堆積盆地(クラトン=安定陸塊内盆地とクラトン周辺盆地)
(2)トラフtrough(地向斜や海溝)
(3)地溝graben(クラトン内地溝とクラトン間地溝)
(4)海洋縁辺域ocean margin basin
などに区別されている。[壽圓晋吾]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

堆積盆地の関連キーワードダン・ピーター マッケンジーフリッシュ(地学)オリストストロームウォッシュアウトカルクアレナイト初期連続性の法則カルクリサイトアキテーヌ盆地パルナイーバ川フランス(国)外力砕屑的砂岩横ずれ堆積盆カオリナイトアンデス山脈ブラジル高原山形(県)渤海油田群六日町盆地大鑽井盆地オアシス

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android