コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堆積盆地 たいせきぼんち sedimentary basin

3件 の用語解説(堆積盆地の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

堆積盆地
たいせきぼんち
sedimentary basin

陸地に接する海洋底には河川の運び込んだ土砂が堆積する。水中の堆積物が逐次成層する期間には,海洋底が沈降し続けて土砂を受入れ,ついには厚い堆積物で満たされた盆地状の構造が形づくられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

堆積盆地【たいせきぼんち】

堆積岩がある期間連続的に形成される沈降地域(凹所)。地表の起伏は基本的には地盤の隆起,沈降に基づくものであるが,詳細にみれば,削剥(さくはく)量,物質の供給量なども関与し,したがって堆積盆地は地形的凹所と正確に一致するものではない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

堆積盆地
たいせきぼんち

盆状地に限らず地層が厚く堆積している凹地のこと。通常、継続的に沈降している間に、厚く堆積物で埋積された同時堆積盆地synsedimentary basinのことをいい、堆積盆ともいう。緩やかに求心的に傾く地層からなる地域でも、堆積後に地層が曲動して盆地状構造をとるに至った後(こう)堆積盆地post-depositional basinは、構造盆地tectonic basinとよばれ、堆積盆地とは区別されている。堆積盆地において、堆積層表面(地形的盆地底)と堆積層基底面のそれぞれの最深部を示す地形軸と盆地軸や、堆積層の最厚部を示す堆積心の位置とは一致するとは限らない。一般に堆積心は堆積の進行とともに前面に移動する。堆積盆地は、
(1)狭義の堆積盆地(クラトン=安定陸塊内盆地とクラトン周辺盆地)
(2)トラフtrough(地向斜や海溝)
(3)地溝graben(クラトン内地溝とクラトン間地溝)
(4)海洋縁辺域ocean margin basin
などに区別されている。[壽圓晋吾]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

堆積盆地の関連キーワード後成的成分同生成分リソジェネシス山麓堆積物層内変堆積岩パラ珪岩偽火山岩紅柱石花崗岩毛すじ病(ローズグラス)

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

堆積盆地の関連情報