溝辺 文四郎(読み)ミゾベ ブンシロウ

20世紀日本人名事典「溝辺 文四郎」の解説

溝辺 文四郎
ミゾベ ブンシロウ

明治・大正期の文化財保護運動家



生年
嘉永6年12月22日(1854年)

没年
大正7(1918)年7月17日

出身地
大和国(奈良県奈良市)

経歴
明治37年茶販売業などを経て、棚田嘉十郎らの平城京跡保存運動に参加。大正2年棚田とともに発起人となり、平城京大極殿跡保存会を発足させた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

個人メドレー

競泳種目の一つ。同一個人が定められた距離をバタフライ,背泳ぎ,平泳ぎ,自由形の順に続けて泳ぐ。個人メドレーの際の自由形は,他の3種以外でなければならないため,クロールで泳ぐのが一般的。次の泳法への移行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android