コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滝鶴台妻 たき かくだいの つま

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

滝鶴台妻 たき-かくだいの-つま

?-? 江戸時代中期の女性。
みずからのぞんで鶴台(1709-73)の妻となり,よく家をおさめ,内助の功があった。つねに赤白2色の(まり)をもち,善行をすれば白い糸を,悪行のときは赤い糸をまいて反省したといわれる。名はたけ。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android