コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

濃硫酸 ノウリュウサン

デジタル大辞泉の解説

のう‐りゅうさん〔‐リウサン〕【濃硫酸】

濃度の高い硫酸。ふつう濃度90パーセント以上をいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

のうりゅうさん【濃硫酸】

濃い硫酸。普通は濃度90パーセント以上のものをさす。市販のものは濃度96パーセント、比重1.84。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の濃硫酸の言及

【硫酸】より

…熱すると290℃でSO3を発生して分解しはじめる。濃硫酸はJIS規格によって95.0%以上と規定されているが,市販のものは96%,比重1.84,濃度35.9規定のものがふつうである。 濃硫酸は水の蒸気圧がきわめて低く,また吸湿性を示すため,乾燥剤,脱水剤として用いられる。…

※「濃硫酸」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

濃硫酸の関連キーワードフィッシャーのエステル化反応イソプロピルアルコールキサントプロテイン反応インドフェニン反応インジゴカーマインベンゼンスルホン酸リーバーマン反応モーリッシュ反応酢酸セルロースエチルエーテル硝酸ナトリウムスクラウプ反応パラアルデヒドバブコック試験イヒチオール佐賀関[町]塩化ベンザルクロム酸混液モロトフ爆弾アセトリシス

濃硫酸の関連情報