コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

濾過方程式 equation of filtration

法則の辞典の解説

濾過方程式【equation of filtration】

濾過速度と濾過圧力,濾過抵抗の関係を数式化したもの.通常は下記の二つが重要と考えられている.

(1) ルイスの濾過方程式*:米国のルイス(W. K. Lewis )が導いたものである.

ここで,V は濾過液量,θ は濾過時間,P は濾過圧力,&scriptg;c は重力換算係数,A は濾過面積,μ は濾液の粘度,Km は濾材係数,Kc はケーキの抵抗定数である.

(2) ルースの濾過方程式*:同じく米国のルース(Ruth)の提案になるもので,積分形で示すと

VC2K(θ+θ0

となる.ここで,θ は濾液量 c を得るまでの仮想濾過時間である.定圧濾過条件においてはこちらのほうが適用される.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android