コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無常の敵 ムジョウノカタキ

デジタル大辞泉の解説

むじょう‐の‐かたき〔ムジヤウ‐〕【無常の敵】

死をたとえていう語。
「―競(きほ)ひ来たらざらんや」〈徒然・一三七〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

むじょうのかたき【無常の敵】

無常という敵。死のこと。 「しづかなる山の奥、-競ひ来らざらんや/徒然 137

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報