然る事(読み)サルコト

デジタル大辞泉の解説

さる‐こと【然る事】

[連語]
そのようなこと。そういうこと。そんなこと。「然る事はさておき」
いうまでもないこと。もちろんのこと。もっともなこと。「日ごろの心がけも然る事ながら」
たいしたこと。りっぱなこと。
「―はなけれど、高く大きに盛りたる物ども持て来つつ据(す)ゆめり」〈宇治拾遺・九〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さること【然る事】

( 連語 )
そのようなこと。 「いかでか-なくてはおはせむ/竹取」
当然のこと。もっともなこと。いうまでもないこと。 「君少しかた笑みて-とは思すべかめり/源氏 帚木

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android