然る事(読み)サルコト

デジタル大辞泉の解説

さる‐こと【然る事】

[連語]
そのようなこと。そういうこと。そんなこと。「然る事はさておき」
いうまでもないこと。もちろんのこと。もっともなこと。「日ごろの心がけも然る事ながら」
たいしたこと。りっぱなこと。
「―はなけれど、高く大きに盛りたる物ども持て来つつ据(す)ゆめり」〈宇治拾遺・九〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さること【然る事】

( 連語 )
そのようなこと。 「いかでか-なくてはおはせむ/竹取」
当然のこと。もっともなこと。いうまでもないこと。 「君少しかた笑みて-とは思すべかめり/源氏 帚木

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android