煮頃(読み)ニゴロ

大辞林 第三版の解説

にごろ【煮頃】

食べるのにちょうど適した煮加減。
「煮頃鮒」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

に‐ごろ【煮頃】

〘名〙
① 煮るに適したころあい。煮て食うのにちょうどよいころ。
② 「にごろぶな(煮頃鮒)」の略。〔重訂本草綱目啓蒙(1847)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android