煮麺(読み)にゅうめん

精選版 日本国語大辞典「煮麺」の解説

にゅう‐めん にう‥【煮麺・入ニフ麺】

〘名〙 (「(にめん)」の変化した) そうめんを醤油(しょうゆ)や味噌汁で煮たもの。
※宣胤卿記‐文亀二年(1502)正月二五日「賜入麺・天酒等
※浮世草子・日本永代蔵(1688)二「ひとりはよく考て煮麺(ニウメン)とおち付ける」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「煮麺」の解説

にゅう‐めん〔にう‐|ニフ‐〕【煮麺/入麺】

《「にめん(煮麺)」の変化した語》ゆでたそうめんとを醤油味のだし汁でさっと煮たもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android