コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

爪半月 つめはんげつ

3件 の用語解説(爪半月の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

つめはんげつ【爪半月】

小爪こづめ 」に同じ。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

知恵蔵miniの解説

爪半月

爪の根本にある乳白色不透明三日月状の部分。小爪(こづめ)ともいう。爪が作られ伸びていく部分であり、未完成の爪といえる。他の爪の部分より少し柔らかく、強く押すと多少痛みを感じる。生まれつき形や大きさなどが決まっており、手を使う頻度や負荷の大きさ、年齢などの諸条件により変化が生じうる。爪半月に身体状態や精神状態が現れるという説があるが、医学的根拠はないとされている。

(2015-6-30)

出典|朝日新聞出版
知恵蔵miniについて | 情報

世界大百科事典内の爪半月の言及

【つめ(爪)】より

…これに対して爪根では角化が未完熟であり,透明度も低い。このような未完熟角化部位の存在範囲が,爪体と爪根との境界をこえて爪体基部にまで及べば,爪体基部の三日月状の白い部分(爪半月)が生ずる。爪半月の出現はつめの成長スピードが大であることを物語る場合が多く,16~17歳のころに爪半月出現頻度は最大となる。…

※「爪半月」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

爪半月の関連情報