コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

片側検定

1件 の用語解説(片側検定の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

片側検定

 二つ以上の平均値の比較をする場合に正規分布の片側だけを利用して検定すること.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の片側検定の言及

【統計的検定】より

…μ1とμ0の差が大きいほど,ばらつきの小さいほど,また標本サイズの大きいほど検出力は高くなる。ここで述べた両側検定はμ0から上下どちらに乖離(かいり)しても同じように検出するように作られているが,上下どちらか一方向だけの乖離を想定する片側検定の場合は棄却域も片側になる。たとえば,右片側対立仮説H1″の場合には,有意水準αの棄却域は次のようになる。…

※「片側検定」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

片側検定の関連キーワード平均値分散分析加重平均相乗平均率相関分析ガウスの平均値定理平均値の第一定理平均値の定理(積分学)平均値の定理(微分学)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone