コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狗屠 くと

世界大百科事典内の狗屠の言及

【イヌ(犬)】より

…古くから食用にも供され,《礼記》月令篇,内則篇に天子が季秋に犬肉を食べ,犬肉が粱(あわ)飯に適すると見える。戦国,漢代には犬の屠殺業者〈狗屠(くと)〉も現れた。後世食犬の習慣はしだいに廃れたが,広東料理では今なお犬肉を珍重している。…

※「狗屠」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報